最新ランキングをチェックしよう
家を買うなら2022年以降にしよう

家を買うなら2022年以降にしよう

  • 文春オンライン
  • 更新日:2017/05/18

生産緑地法という法律をご存じだろうか。
 生産緑地法とは、1974年に、大都市圏の一部の市街化区域内における農地の宅地化を推進するために公布された法律だ。これは、指定された区域内にある農地に「宅地並み」の固定資産税を課すことで都市部に残る農地を宅地化しようと考えられたものだった。当時は都市部に押し寄せる人々の受け皿として住宅用地が圧倒的に不足していた時代。住宅用地をひねり出すために市街化区域内の農

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドコモ、新たに長期利用者の優遇を強化する方針~18年5月以降
ビットコイン、再び分裂か―「ビットコインゴールド」誕生、ただでもらえる可能性も
世界生産1億台、「スーパーカブ」がモデルチェンジ(写真17枚)
分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売
スーパーの「アピタ」「ピアゴ」をドンキへ転換 「5年後が勝負」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加