最新ランキングをチェックしよう
家を買うなら2022年以降にしよう

家を買うなら2022年以降にしよう

  • 文春オンライン
  • 更新日:2017/05/18

生産緑地法という法律をご存じだろうか。
 生産緑地法とは、1974年に、大都市圏の一部の市街化区域内における農地の宅地化を推進するために公布された法律だ。これは、指定された区域内にある農地に「宅地並み」の固定資産税を課すことで都市部に残る農地を宅地化しようと考えられたものだった。当時は都市部に押し寄せる人々の受け皿として住宅用地が圧倒的に不足していた時代。住宅用地をひねり出すために市街化区域内の農

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
国内外の「編む」が集合! 編んで生まれたプロダクトの展示販売、銀座で開催中
シャープ、人材が「もぬけの殻状態」...日本電産が容赦なく大量の技術者を引き抜き
好きなだけ有給がもらえる!?海外で増えつつある「無制限休暇」制度の実態
深澤直人の国内初となる個展「深澤直人がデザインする生活の周囲展」開催中
「化け物」ゾゾタウン、「とにかく買わせる」仕掛けの秘密...有名ブランドも大挙して出店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加