最新ランキングをチェックしよう
負の連鎖を断ち切る1本の犠打。履正社スタイル徹底で初制覇を遂げた

負の連鎖を断ち切る1本の犠打。履正社スタイル徹底で初制覇を遂げた

  • Sportiva
  • 更新日:2019/08/23

センバツ準優勝2回。T-岡田(オリックス)、山田哲人(ヤクルト)、安田尚憲(ロッテ)らドラフト1位の野手も複数誕生。どんなに強くなっても、どんなに強力打線になっても、履正社(大阪)・岡田龍生監督はバントに重きを置く姿勢を崩さない。 今夏の大阪大会でも、チーム打率.367、本塁打10本の強力打線にもかかわらず、7試合で15犠打。ランナーが出れば確実に犠打で進塁させる。それが変わることのない”履正社ス

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
唐田えりか、不倫報道後の撮影現場を“引かせた”ワケ――「東出昌大より精神的に強い」との声も
抱かれたくない男TOP5 クロちゃん2位、1位はやっぱり...
高橋凛、雪国育ちのもちもち美肌とHカップふわふわ軟乳が眩しい
最上もが、女性が既婚男性に惹かれる理由 ガチすぎる考察に「すごい納得」
夫の飲み会にブチ切れた心は、ママ友の"秘密"を知って癒される。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加