首位ユーヴェ、守備陣に負傷者続出...ボヌッチが最大60日の離脱へ

首位ユーヴェ、守備陣に負傷者続出…ボヌッチが最大60日の離脱へ

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/11/29
No image

左太ももを痛めたユヴェントスDFボヌッチ [写真]=Getty Images

ユヴェントスは28日、クラブ公式サイトでイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが45日から60日の離脱を強いられると発表した。

ボヌッチは27日に行われたセリエA第14節のジェノア戦に先発出場したものの、左太ももを負傷し33分に同代表DFダニエレ・ルガーニと途中交代していた。

クラブによるとボヌッチは、左足太ももの大腿二頭筋を損傷し、復帰までは45から60日を要するとされている。

ユヴェントスは同じ試合で、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが左足足首を複合骨折。また、イタリア代表DFアンドレア・バルザーリも11月6日に行われたキエーヴォ戦で左肩の脱臼で現在離脱を強いられており、守備の中心選手に離脱者が相次いでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“ミラクル・レスター”はプレミア史上最悪の優勝チーム!? 14試合で獲得した勝ち点はわずか...
バルサ 楽天入りデザイン承認
「ミスター・自信家」に何が起きたのか? ブンデスリーガでいまだ無得点のミュラー
エリクソン氏、中国1部から2部の監督に“転身”
シャペコエンセの優勝が決定...クラブ暫定会長「南米連盟から宣言を受けた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加