アンタッチャブル柴田、生放送で泡を吹く!?予想外の危険度に「もう最終回でいい!」

アンタッチャブル柴田、生放送で泡を吹く!?予想外の危険度に「もう最終回でいい!」

  • OWARAI FAVCLIP
  • 更新日:2016/10/18

アンタッチャブル柴田の冠番組『柴田地球防衛隊~地球を守るのは僕らだ~』が10月17日(月)、初放送された。

『柴田地球防衛隊~地球を守るのは僕らだ』は、アンタッチャブルの柴田英嗣が“柴田地球防衛隊”として、地球を侵略にやってきた怪獣たちから人類を守るため様々なミッションに体当たりでチャレンジしていく1時間のバラエティ番組。

初回放送は「放電怪獣・ビリビリ怪獣から地球を救え」と題して、パンサー・尾形、いけだてつや、グラビアアイドル・山地まりがゲストとして登場し、様々なミッションに体当たりで挑んだ。

今回「ビリビリ怪獣」に立ち向かうため、「電気ナマズ」を水槽から空の水槽に移すミッションを与えられた一同は、小さい電気ナマズを見て余裕そうな表情。しかし、尾形から「ここは女子から」と言って山地に電気ナマズをつかませると予想以上の飛び上がりように全員顔面蒼白に。初回放送にも関わらず、柴田さんは「もう最終回でいい!」と叫びながら怯える。

次にチャレンジした柴田も触った瞬間飛び上がり、「電気じゃない、爆弾!」とコメントし、驚きを隠せない様子。次にいけだが挑戦すると、飛び上がった瞬間ズボンが破けてしまい、「ナマズ、なんでこんな恥ずかしいことをさせるんだ!僕が何をしたんだ!」と叫び、これを見ていた尾形が、次の挑戦のためにこっそりズボンを破こうと試み、「リアクションの番組じゃないから!」と柴田にツッコまれる一幕もあった。

さらに、「電流に屈せず熱湯を運べ」というミッションでは、電流の流れるパットを手に着け、スイッチは仲間の一人が持つことに。すると、いたずら心でお互いに電流を流し合うという大惨事に。柴田が電流パットをつけたときには、衝撃が大きかったのか倒れこんでしまい「泡吹いている!」と指摘されると、柴田は「テレビ史上最高かもしれない」と電流の強さに驚愕。また、視聴者から「ヤラセ」というコメントが届くと、真っ先に尾形が反応し、カメラに向かって「よく言うよ!じゃあ来いよここに!AbemaTVに来いよ!」とヤラセでないと叫びながら訴えた。

次週、10月24日(月)の放送回に登場する怪獣は「ゴムゴム怪獣」。初回生放送を終えた柴田は「今回怪獣と戦ってみて、思ったことがある。もうこの地球にどんな怪獣も来てほしくない。ただ、来るんだったらやぶさかじゃないよっていう話ですよ。けど、願わくば来ないでね!」と語った。

<関連記事>
-「昔のテレビを思い出してほしい。」アンタッチャブル柴田が体を張りまくるレギュラー番組をスタート!
-アンタッチャブル柴田が新生活に気合を込めて “三戸なつめヘア”に生断髪!「AbemaTV」レギュラー番組『アソビじゃねんだよTV』

柴田地球防衛隊~地球を守るのは僕らだ~

次週放送:10月24日(月)夜10時~夜11時(生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2
番組公式サイト:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8fuBTJNpyxxzy5

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
可愛すぎる!石田ゆり子の『逃げ恥』恋ダンス フルVer 安住アナとのコラボで
城島茂×国分太一、約20年ぶりの“サシ飲みトーク”が実現
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
エレカシ・宮本浩次、ドラマ初主演! 「なにしろ全力でやります」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加