メルカリ、出品時の個人情報登録を必須に 違法行為への対策強化

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/10/12

フリマアプリを運営する「メルカリ」は2017年10月12日、違法・規約違反行為への対策強化として、初回の出品時に住所・氏名・生年月日の登録を必須にすると発表した。年内の導入を予定している。

発表によると、登録された氏名と売上金の振込口座が一致しなければ、原則として売上金を引き出せないようにする。盗品などの不正出品を防止する狙い。警察や捜査機関との連携も強化し、悪質行為の排除に取り組む。併せて利用ガイドの改定し、禁止出品物や禁止行為の説明を分かりやすくした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2048年からやってきた「タイムトラベラー」が逮捕
名門陸上競技部の男 女子寮に“忍び込み下着ドロ”
清水良太郎容疑者を通報した風俗嬢が“キメセク強要”を告白
超大型台風21号の爪痕、新たな台風発生の兆候も・・・
電柱衝突で後部座席の1歳男児が死亡 その時父親は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加