トランプ政権 対中貿易を問題視で調査へ 制裁も

トランプ政権 対中貿易を問題視で調査へ 制裁も

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/13
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカのトランプ大統領は、中国が知的財産権を侵害している可能性があるとして、通商法301条に基づく調査を始めるよう14日、通商代表部に指示します。

トランプ政権は、この指示の目的は中国による不公平な貿易を是正するためだとしています。アメリカ企業が中国で事業をする際に技術移転を強要されることなどを問題視したもので、調査の結果次第では関税の引き上げなど一方的な制裁もあり得ます。CNNによりますと、トランプ大統領は11日の電話会談で、習近平国家主席に調査について通告したということです。この通告には、中国がミサイル計画を進める北朝鮮に対して、厳しい態度で臨むよう、貿易面からも圧力を掛ける狙いがあるとみられます。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本人がまた想像を超えてきた!日本に登場した衝撃の味の空揚げに、韓国ネット絶句
ソウルで“少女像バス”が運行! 終わらない慰安婦問題に、韓国経済界からは「クレイジーすぎる」
バルセロナでテロ、車が突入 13人死亡
徴用工問題で方針転換、韓国大統領「個人の権利は残っている」
「外国人は慰安婦像を見てあざ笑っている」韓国野党員の指摘が波紋=韓国ネット「人間とは思えない」「像は日本人を反省させるための神聖なもの」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加