元新潟の蔚山チョ永哲「久々の日本」川崎F戦へ気合

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/04/17

18日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で川崎フロンターレと対戦する蔚山(韓国)が17日、神奈川・川崎市内で前日会見を行った。

蔚山の選手代表として、かつてアルビレックス新潟、大宮アルディージャでプレーしたMFチョ永哲(28)が会見に出席。

1次リーグ突破を決めている中での川崎F戦に、チョは「久々の日本での試合で気合いが入っている」と話し「目標はACLでの優勝。優勝に向けていいプレーをして素晴らしい記録を残したい」と意欲を見せた。また、Jでの古巣である新潟、大宮がともにJ2に降格した現状に「かつてはJ1にいたチーム。いつも遠くから試合結果を見て心の中で応援している。競技力を上げてJ1に復帰してほしい」とエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【J1展望】C大阪×仙台|負傷者続出の両チーム...気になる清武弘嗣の起用法は?
村井チェアマン「世界でしっかり結果を」理念強調、3クラブのACL敗退は「非常に残念」
内田篤人が驚いた川崎Fの“変化”「久々に来たけど、スタジアムすごい良くない?」(12枚)
G大阪GK東口を襲った「恐怖の瞬間」 英紙が負傷シーン報道「恐ろしい衝突が起き...」
【J2全試合採点|10節】大分が7戦無敗で首位に浮上! 町田との上位対決は山口に軍配
  • このエントリーをはてなブックマークに追加