ASKA容疑者、元アナ夫人と“別居状態”だった

ASKA容疑者、元アナ夫人と“別居状態”だった

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

ASKA容疑者

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された歌手ASKAこと宮崎重明容疑者(58)が、今夏ごろから外泊を繰り返していたことが29日、分かった。2年前に執行猶予判決を受けた同法違反からの再起を支える家族と“別居状態”だった可能性が高まった。

2年前の執行猶予判決後も元アナウンサーの洋子夫人(61)と暮らした東京・目黒の豪邸だが、ASKA容疑者は今夏ごろから頻繁に外出するようになった。かねて交流のある音楽関係者は「半ば別居のような状態だった」と語る。ASKA容疑者は都内の高級ホテルに宿泊することが多くなり「定宿のように利用していました」という。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千葉大医学生も! 有名大で強制わいせつ・強姦事件が続出〜被害者の「セカンドレイプ」を防ぐには
タクシーがワゴン車に衝突、歩行者の女性はねられ死亡
衝突事故に巻き込まれ、タクシー待ちの女性死亡
「バーンと爆発」80歳運転の車が住宅に突っ込む
メタルバンドのドラマー逮捕、大麻所持の疑い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加