【報ステ】小池知事vs都議会『政党復活予算』廃止

【報ステ】小池知事vs都議会『政党復活予算』廃止

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/02
No image

東京都議会が1日から始まった。小池知事は就任後、2度目の所信表明に臨み、これまで慣例で続いてきた都議会の『政党復活予算』の廃止について言及した。東京都の予算は、都の各部局からの要求を受け、知事が査定。その中から“不要な予算”と判断したものをカットしたうえで原案が作られている。その原案に盛り込まれなかった予算を都議会からの要望を受けて復活させるのが政党復活予算。1992年度からは、復活額の200億円は1円も変わっていない。都議会自民党は、政党復活予算の廃止について抗議文を出している。国にもかつて似たようなものがあった。財務省が作成する国の予算原案に毎年大体500億円の使い道が決まっていない『調整財源』があり、業界団体の意を受けた国会議員たちが予算の分捕り合戦を繰り広げていた。国のこの仕組みは2009年、政権交代に伴い廃止された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カジノ法案質問で般若心経 「採決前」6時間審議の中身
“カジノ法案”きょう衆院通過へ
「大きな黒い頭の鼠」が巣食っていた東京都
【7人の侍処分】区議7人が文書提出拒否 都連の処分に違い、納得できず
稲田防衛相 ゲス宮崎夫妻への結婚祝儀を政治資金で拠出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加