最新ランキングをチェックしよう
世界から見た大相撲問題の本当の「異常さ」

世界から見た大相撲問題の本当の「異常さ」

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2017/12/08

大相撲の暴行事件騒動が、まだくすぶっている。
 これまで、暴行事件が起きた夜に実際何が起きたのかについてさまざまな話が報じられてきたこの問題。11月30日に日本相撲協会から中間報告が出されたことで、話は相撲協会と貴乃花親方の対立に移っているようだ。そんな中でも、九州での冬巡業は厳戒態勢の中で続いている。
 筆者は最近、日本を訪問していた知人のカナダ人ジャーナリストと会った。大手メディアで記事を書い

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
<平昌五輪>フィギュア男子で中国人審判が自国選手に意図的に高得点か、ネットでは「選手に罪はない」の声も―中国メディア
いちごで当たり!目が離せない「もぐもぐタイム」
衣装がはだけたハプニングに「ひどく責任を感じる」、仏ペアのデザイナー
長友佑都の同僚が試合中に倒れて一時騒然。しかし、まさかのプレー続行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加