巨人 小林がでん部を手術、無事終了もファン感は欠席へ

巨人 小林がでん部を手術、無事終了もファン感は欠席へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/23
No image

巨人・小林誠司捕手

巨人は22日、小林誠司捕手(28)が21日に神奈川県内の病院で、でん部の皮膚疾患切除手術を受けたことを発表した。

手術は無事に終了したという。小林は患部の治癒を優先させるため、23日のファンフェスタなどは欠席する。小林は19日まで行われた秋季キャンプに参加し、主将を務め上げていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
金本監督「一番の候補」新助っ人ロサリオに4番期待
12日に29歳になったDeNA・宮崎「特に祝われてはないですね...。この時期なんで」
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
パワプロに「170キロ版大谷」登場 本人が爆速型を選択
【MLB】「非常にワクワク」メジャー復帰マイコラスが会見「熱の籠もった投球を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加