サッカー日本代表バス、ぬかるみにはまった 移動先の集合2時間弱オーバー

サッカー日本代表バス、ぬかるみにはまった 移動先の集合2時間弱オーバー

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/12
No image

ブラジル戦から一夜明けた11日、ベルギー戦に向けた調整をリール市内で行ったDF吉田(中央)ら日本代表。この後、アクシデントが

「国際親善試合、ベルギー-日本」(14日、ブリュージュ)

欧州遠征中のサッカー日本代表がアクシデントに見舞われた。親善試合・ブラジル戦から一夜明けた現地11日午後(日本時間12日未明)に、フランスのリールからベルギー戦の開催地であるブリュージュへ移動した。

2つの都市間は、順調ならば車で1時間ほどのはずだったが移動に利用したチームバスが「ぬかるみにはまって動けなくなった」(協会広報部)という事態に巻き込まれた。

思わぬトラブルに、選手やスタッフはタクシーなどに分乗。最終的にブリュージュの宿舎へ全員が集まったのは、予定時刻を2時間弱オーバーしてのことだったという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
来年4月のアジア杯見据えたヨルダン遠征、なでしこJは復活岩渕2発でヨルダンに勝利
E-1選手権開幕間近...国内組“最終試験の場”でアピールに成功するのは誰だ!? MF編
浦和長沢、ケルン仕込みの強さでアジア王者つかむ
選手に夢と自信をもたらす競技! 第7回日本アンプティサッカー選手権大会が開催!
南アでのPK失敗から7年...数多の修羅場経た駒野友一。福岡のJ1昇格めざしPOへ【谷間の世代と呼ばれて】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加