阪神、巨人ともに決定打が出ず延長12回引き分け

阪神、巨人ともに決定打が出ず延長12回引き分け

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

阪神対巨人 引き分けに終わり、マウンド上でハイタッチを交わす巨人ナイン(撮影・田崎高広)

<阪神2-2巨人>◇14日◇甲子園

阪神は1回に大山の2点タイムリーで幸先良く先制。対する巨人は3回まで阪神秋山の前にノーヒットと攻略の糸口をつかめず。

巨人は6回までに2度も得点圏に走者を置くも、得点ならず。阪神も巨人先発菅野の前に6回まで追加点を奪えず。

巨人は8回に陽の適時打で1点を返し、9回には長野の適時打で同点に追いついた。その裏を抑え延長戦に入った。

延長戦はともに決定打が出ず、2-2で12回引き分け。巨人は今季の阪神戦勝ち越しが決まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島、ビールかけTシャツに長蛇の列 1万枚以上売れる
鷹モイネロ負傷、復帰時期次第でリリーフ陣に影響も 起用法に再考の余地?
プロ野球史上初の快挙 楽天に助っ人「シーズン20発トリオ」誕生
阪神・糸井、謎の進軍ラッパ「ジャンヌ・ダルク」で日本一へ大逆転だ!
阪神二軍監督“解任”の掛布雅之氏が「金本を潰す!」と、他球団に怒りの売り込み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加