EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―ストライク編

EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―ストライク編

  • Game Spark
  • 更新日:2017/11/12
No image

EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―ストライク編

※本記事・動画にはネタバレが含まれる可能性があります※

No image

11月17日に発売を迎える、PS4/Xbox One/PC『STAR WARS バトルフロント II(Star Wars Battlefront 2)』。Game*Spark編集部は、現地時間11月6-7日に、アメリカはカリフォルニア州レッドウッドシティに建つエレクトロニック・アーツ本社にて行われた本作のレビュー&キャプチャーイベントに参加。1日8時間、計16時間に渡りみっちりとアーケード&マルチプレイモードをプレイし、動画に収めてきました。なお、今回はPS4日本語吹き替え版になります。

本記事では、マルチプレイモードのひとつ、“ストライク”のプレイ動画を掲載。こちらも、βではプレイできなかった3マップをチョイスしました。

こちらはナブーでのストライク。共和国軍(防衛側)でのプレイになります。はじめに、ストライクについてかんたんに説明すると、8vs8の小規模な人数で行うルールで、攻撃・防衛に分かれてマップに配置された目標を奪い合います。目標はマップによって変わる場合があり、βでプレイできた「マズの城」ではアイテムの奪取もしくは防衛が勝利条件でしたが、この動画のマップ・ナブーではガンシップの爆破もしくは防衛が勝利条件となっています。また、βからの変更点として、1マッチが2ラウンド先取制になりました。

次は、エピソード7にて登場した「スターキラー基地」でのレジスタンス(攻撃側)プレイ。こちらもナブーと同じく、目標の破壊もしくは防衛が勝利条件となります。動画内ではおフィサークラスを主に使用。オフィサーは、サポートに長けたクラスです。武器は2番目にアンロックされる「S-5」を使用。高威力なハンドキャノンですが、連射能力に乏しく、一発一発をしっかり当てていかないと使いこなすのはなかなか難しいです。なお、武器はひとクラスにつき4種類、アンロックはクレートではなく、それぞれのクラスでのキル数(50,200,500でアンロック)によって解放される仕様になりました。ファーストオーダー(防衛側)視点はこちら

3つ目は、キャッシークにて分離主義者(攻撃側)でのプレイ。樹上での戦闘になるので、たまに落下して自滅することが有ります。バトルポイントで召喚できる「B2-RP ロケット・ドロイド」で調子に乗って飛び回っているとよく落ちるので注意したいところ。リスポン数秒で落ちると、2,000ポイントをドブに捨てた感があり、非常にショックを受けます。ジェットパックは強力ですが、このマップでは3,000ポイントためて「B2 スーパー・バトル・ドロイド」を召喚したほうが良いかもしれません…。

『STAR WARS バトルフロント II』は2017年11月17日にPS4/Xbox One/PCにて発売予定。デジタルデラックスエディションでは11月14日よりプレイ可能です。

『STAR WARS バトルフロント II』全ゲームプレイ動画はこちら

取材協力:EA Japan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パロム&ポロムの決死のブレイク......! FFの“別れの物語”をテーマにした大回顧展、六本木で開催
「報酬91,000円(ペリカではございません)」『カイジ』帝愛グループの黒服バイトが話題
日本でガルーラが出現するかも? 世界中で30億匹のポケモン捕獲に挑戦
iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!
『オルサガ』エヴァコラボが24日より開催、カヲルのログインボーナスも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加