最新ランキングをチェックしよう
NASAとロッキード・マーティンが開発中。マッハ1.4、高度16kmを静かに飛ぶ超音速旅客機「QueSST X-plane」

NASAとロッキード・マーティンが開発中。マッハ1.4、高度16kmを静かに飛ぶ超音速旅客機「QueSST X-plane」

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2018/04/15

Image: LockheedMartinVideos/YouTube

お披露目は2021年の予定! かつて大空を超音速で飛んでいたコンコルド。音がうるさい、ソニック・ブームが発生する、コスパが悪いなどの複合的な理由で、2003年には終焉を迎えてしましました。そして今も、超音速旅客機は各国の上空を飛ぶことを禁止されているのだそうです。だったら静かに飛べばイイんじゃん?ということで、NASAとロッ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
重い心臓病小児の両親が募金呼びかけ「翔平ちゃんに支援を」 米国で手術のため3億5千万円必要
ステルス失敗?米F22、ロシアSu35のレーダーに捉えられる―中国メディア
「世界最大の鳥」めぐる論争、ついに決着
巨大潜水空母をもってパナマ運河を攻撃せよ!日本海軍極秘作戦の真実
「きれいな瞳ね」幼い娘への褒め言葉を素直に受け取れないママの告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加