最新ランキングをチェックしよう
NASAとロッキード・マーティンが開発中。マッハ1.4、高度16kmを静かに飛ぶ超音速旅客機「QueSST X-plane」

NASAとロッキード・マーティンが開発中。マッハ1.4、高度16kmを静かに飛ぶ超音速旅客機「QueSST X-plane」

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2018/04/15

Image: LockheedMartinVideos/YouTube

お披露目は2021年の予定! かつて大空を超音速で飛んでいたコンコルド。音がうるさい、ソニック・ブームが発生する、コスパが悪いなどの複合的な理由で、2003年には終焉を迎えてしましました。そして今も、超音速旅客機は各国の上空を飛ぶことを禁止されているのだそうです。だったら静かに飛べばイイんじゃん?ということで、NASAとロッ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界を駆け抜けた「謎だらけの地震波」 20分以上も継続
英国の最新鋭戦艦を撃沈した戦闘機乗りが遺した「意外な言葉」
虐待されたグレート・デーン 飢えに耐えかね自分の脚をかじる(米)
3000年前の呪術師だった可能性。奇妙なタトゥーの入った女性のミイラの正体が明らかに(エジプト)
マクロン大統領が辞任の瀬戸際に追い詰められた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加