最新ランキングをチェックしよう
歌舞伎町から夢の国まで... 防犯技術の進化で日本が“超監視社会”に

歌舞伎町から夢の国まで... 防犯技術の進化で日本が“超監視社会”に

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/12/06

街中や駐車場にも…高性能化が進み、顔を照合して特定の人物を追うことも可能だ(撮影/写真部・片山菜緒子)

“監視社会”は急速に膨張している。その象徴が、至るところに設置されている「防犯カメラ」だ。街角、駅、店舗、オフィス、マンション……。今や、全国で300万台以上もの防犯カメラが稼働しているといわれており、あらゆる場所でカメラの「目」が光っている。【図版】増え続ける防犯カメラの台数と市場規模はこち

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
人気コスプレイヤー・霜月めあ 「今までで一番キワどい水着」に初挑戦
「これは恥ずかしい...」 売春疑惑のバスケ日本代表、当該4選手が記者会見へ
朝日社員目撃、写真も 4選手ホテルに連れ込み行為
前田敦子 お腹ぽっこり!結婚発表から2週間、授かり婚報道も
【速報】NVIDIAがGeForce RTX 2080 Tiを発表。9月20日発売で999ドル

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加