西京春馬「今年中にやりたい」小沢との再戦アピール

西京春馬「今年中にやりたい」小沢との再戦アピール

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/06/19
No image

会見でKrush王座への挑戦を希望した西京春馬(撮影・吉池彰)

「K-1 WGP 2017」のフェザー級スーパー・ファイトで、新スターに名乗りを上げた西京春馬(19)が19日、都内で会見し、さらなる成長を誓った。

西京は18日の試合で、格上のKrush58キロ王者・小沢海斗(24)からダウンを奪い、3-0で判定勝ちを飾った。「正直、ダウンを取れるとは思っていなかった」と言うが、「Krushのチャンピオン相手に試合を楽しめた」と19歳とは思えぬ発言も飛び出した。

今後待たれるのは小沢との再戦。「リング上で『もう1度お願いします』と伝えた。Krushのタイトルをかけて、今年中にやりたい」と、ファンの前で関係者にアピールしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
柔道男子代表・井上監督 王子谷のグランプリ大会欠場も前向き
フリーの浜亮太、中之上が大日本に所属に「大日本プロレスを盛り上げていく」
大日本・小林&伊東が関本&岡林に挑戦決定「五寸釘とラリアットどっちが痛いか」
吉田沙保里、男子にだって鬼コーチ 「無理って言った?代表辞める?」
A小林、伊藤組が勝利 BJW認定タッグ王者の関本、岡林組に挑戦へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加