最新ランキングをチェックしよう
カンニング竹山“復興五輪”遅れに「もっと本気で」

カンニング竹山“復興五輪”遅れに「もっと本気で」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

カンニング竹山 お笑い芸人のカンニング竹山(45)が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックについて会場の見直しなどで揺れる現状に「もっと本気で東北の復興を考えて」と訴えた。
ボート、カヌー会場の代替地問題で揺れる中、小池百合子都知事は「復興五輪を掲げていたことも含めて総合的に検討したい」と、15日に候補地の1つである宮城県登米市の長沼ボート場を視察した。
ここへきて「復興五輪」というスロー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国文化相ら逮捕、文化人「ブラックリスト」作成
ビールを指で「ツンツン」生中継 後絶たぬ悪質「非常識」動画投稿
NHK 受信料着服など受け 管理職21人を処分
キヤノン、東芝への支援検討
「文科省が違法、あり得ないと」=早大総長ら会見で釈明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加