ご存知ですか?「住宅ローンと保険」の美味しい関係

ご存知ですか?「住宅ローンと保険」の美味しい関係

  • ZUU online
  • 更新日:2016/10/18
No image

夢のマイホーム。
住宅の購入は、多くの人にとって「人生で最大の買い物」ではないでしょうか。では、人生で2番目に大きな買い物は何でしょう?

それは保険です。年間の払込保険料の平均は38万5000円です。38万5000円を30年間支払うと1155万円、40年間支払うと1540万円になります。

今回は、人生で「1番目と2番目」の大きな買い物がお得になる話をしましょう。

■住宅ローンを組むと保険がダブる?

住宅ローンを組む際に「原則として」入らなければならないのが団体信用保険(団信)です。

団信は生命保険です。住宅ローンの契約者が死亡したときに、残りの住宅ローンのお金、つまり残債を団信が借金の肩代わりをして、すべて支払ってくれる保険です。

銀行で住宅ローンを借りる場合は「原則として」団信に入ることが必須となります。そうしないと「もしもの場合」銀行が負債を被ってしまいます。当然、住宅ローンとは別に団信の保険料も支払わなければなりません。

銀行が住宅ローン契約者にかける死亡保険、それが団信です。

でも、すでに別の生命保険の死亡保険に入っている場合は、ダブってしまうことになりますね。実は、ここが節約できるポイントで生命保険の保障額を少しだけ下げることができます(※死亡保険を全部やめてしまうのではありません。住む場所は確保できても「もしも」に備え生活費や教育費の保障も用意しておきましょう)。

ちなみに、住宅ローンはクレジット払いができません。しかし、団信の支払いはクレジット払いが可能です。ですからクレジット払いでポイントもゲットするとさらにお得になります。

■団信に入るよりも収入保障保険を使う方が安い

繰り返しますが、銀行で住宅ローンを組む際は団信への加入が「原則として」必須条件となります。ただし、あくまで「原則として」であり、例外もあります。

住宅支援機構の「フラット35」で住宅ローンを組む際は、団信への加入は任意となります。ここで団信に加入しないという選択もできますが、絶対にお勧めはできません。団信への支払はなくなりますが、死亡したときに、残された家族に対して迷惑をかけることになるからです。

では、他に良い方法はないのでしょうか?

もちろん、あります。実は、団信よりも「収入保障保険」のほうが安いのです。団信も元本が減っていくと保障額も減っていきます。収入保障保険も年々保障額が減っていく仕組みです。この保険を使って、住宅ローンの残債を上回る保障額の保険に入れば、住宅ローンの保障に備えながら、教育費・生活費の両方に備える事ができるのです。

■がんと診断されると、住宅ローンがタダになる!

死亡という最悪の事態に備えながら、保険料を抑える方法を説明しましたが、まだ不安なことがあります。

それは、がんになった時の収入に対する不安です。あるいは心筋梗塞や脳卒中などの大きな病気で、入院生活が長くなったケースです。

生命保険では、三大疾病保障保険や7大疾病保障特約などがあります。しかし、それらは保険料が結構高いです。保障金額を同じにして比較すると終身保険より三大疾病保障保険のほうが高くなります。

でも、住宅ローンと保険料の両方払うのも負担が大きくなりますよね。

そこで注目したいのが、団信の特約です。団信には、がん保障特約や8大疾病保障特約がついているものもあります。

カーディフ生命の例を使って説明しましょう。
がん団信は、がんと診断されたら、残ったローンの残債はすべて肩代わりして貰えるのでゼロになります。がんで、これからいったいどうなるのか不安でいっぱいになっているところですが、住宅ローンの心配がなくなるだけでも、大きな安心につながります。

次に8大疾病保障特約の内容を見てみましょう。
がんは、前述のがん保障特約と同じです。脳卒中、急性心筋梗塞は所定の状態が60日以上継続した場合に住宅ローンの残高がゼロ円になります。高血圧症、糖尿病、肝硬変、慢性腎不全、慢性膵炎などで就労不能状態になった場合もローン残高がゼロになります。

ちなみに、カーディフ生命のがん保障は、夫婦一緒に住宅ローンの借り入れをした場合(連帯債務)、主契約者(たとえば夫)だけではなく、連帯債務者(たとえば妻)ががんと診断された場合もローン残高がゼロになるサービスをはじめました。

■がん保険をタダで契約することができる

気になるのは保険料です。団信の三大疾病保障特約の保険料をみていきましょう。

団信は契約形態が変わっていて、契約者が金融機関で、被保険者が住宅ローンを借りる人となります。契約者(金融機関)が保険料の負担をするので被保険者(住宅ローンを借りる人)は、住宅ローンの上乗せ金利が保険料代わりとなります。

つまり、各金融機関で上乗せ金利が違ってくるのです。通常、上乗せ金利は0.3〜0.1%です。しかし、中にはなんと0%という金利負担ゼロの金融機関もあります。

負担ゼロでがん保険に入ることができれば、別に保険料を支払ってがん保険などに入る必要はなくなります。これはかなりお得です。

たとえ、0.2%の金利上乗せでも、仮に借入金額が2000万で35年、ローン金利が1%なら、月の返済額は58340円になります。上乗せ金額は1883円です。0.1%の場合は937円です。これなら、それほど大きな負担ではないと思います。

住宅ローンを考える場合、団信の内容によって金融機関を選ぶのも一つの方法ですね。

長尾義弘(ながお・よしひろ)
NEO企画代表。ファイナンシャル・プランナー、AFP。徳島県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。1997年にNEO企画を設立。出版プロデューサーとして数々のベストセラーを生み出す。著書に『コワ~い保険の話』(宝島社)、『こんな保険には入るな!』(廣済堂出版)『怖い保険と年金の話』(青春出版社)『商品名で明かす今いちばん得する保険選び』『お金に困らなくなる黄金の法則』(河出書房新社)、『保険ぎらいは本当は正しい』(SBクリエイティブ)、『保険はこの5つから選びなさい』(河出書房新社発行)。監修には別冊宝島の年度版シリーズ『よい保険・悪い保険』など多数。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ボディビルダーの女性が訓練をピタッと止めて3か月→どうなると思う?
大人気で完売していた《ニットクラッチバッグ》を再入荷でGET♪
《いつものヘアアレンジがワンランクアップ♪ 》今旬【スカーフ】を使ったヘアアレンジが可愛い♡不器用さんでもOKな簡単アレンジ3選教えちゃう(* ́∀`)
【衝撃】日本のとあるバスの「仮眠室」が衝撃的過ぎると海外で話題に
《クリスマスはお泊まりディズニーしてみない(  ́艸`)?》リーズナブルに泊まれて『ハッピー15エントリー』もできる第4のディズニーホテル"Wish"と"Discover"を徹底比較!!︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加