オリックス 山崎勝が2年ぶり打点&今季初安打も

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/17

「日本ハム-オリックス」(17日、札幌ドーム)

2点を追うオリックスは三回、大城が左翼フェンス直撃の三塁打のあと、山崎勝の遊ゴロの間に1点をかえした。山崎勝は2年ぶりの打点を記録。

さらに五回1死二塁ではまたも山崎勝。左線二塁打で同点に追いついた。山崎勝はこれが今季15打席目の初安打となった。

「チャンスだったので、初球から積極的にいきました。なんとか1本出したかったですし、今シーズンの初ヒットがタイムリーになってくれて嬉しいです!」

七回は四球だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤクルト次期監督に小川SD決定的!本人否定せず
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
阪神・今岡2軍Cが退団濃厚...ロッテ入閣へ 球団幹部「残念です」
清宮が「世界」で通用しなかった理由
【MLB】メジャーNO1遊撃手が教科書のような頭脳プレー、解説「子供に見てほしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加