ハリルホジッチ監督がCS視察「互いにリスペクトしすぎていたかも」

ハリルホジッチ監督がCS視察「互いにリスペクトしすぎていたかも」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/11/30
No image

「明治安田生命J1チャンピオンシップ・決勝第1戦、鹿島0-1浦和」(29日、カシマサッカースタジアム)

J1の年間王者をかけ、年間勝ち点「74」で1位の浦和が、同「59」で3位の鹿島にアウェーで先勝した。浦和は後半11分にFW興梠慎三が相手ペナルティエリア内で倒され得たPKを、同12分にMF阿部勇樹が真ん中へ蹴り込んで、貴重なアウェーゴールの1点を挙げた。

試合を視察した日本代表のハリルホジッチ監督は、決勝点となったPKのシーンについては「映像を見てみないといけないので、コメントはできない」と、言葉を濁した。

また、試合全体については「緊張していたのか、決定機もあまりなかった。互いにリスペクトしすぎていたのかもしれない」と、物足りなさを口にした。

決勝はホーム&アウェーの2試合で王者を決め、第2戦は12月3日に浦和のホーム、埼玉スタジアムで行われる。優勝チームは同8日から日本で開催されるクラブW杯に開催国代表として出場する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「山田を破ろうぜ」坂本監督の狙い的中、大阪体育大が法政大に3発完勝で8強入り
[MOM419]大阪体育大MF池上丈二(4年)_プロに行く青森山田の同期と見応えある“マッチアップ”
変わりゆくトライアウトの"需要"と"供給"。最年長は40歳、タイ人選手も参加
サガン鳥栖サポーター400人の前で最後の練習 退団・金民友“惜別ゴール”
「違いを見せないと」明大の甲府内定DF小出&MF道渕、吉田達磨新監督視察の前で存在感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加