最新ランキングをチェックしよう
“燕のタフマン”ドラ2大下 持久走ちぎった「自分に負けない」

“燕のタフマン”ドラ2大下 持久走ちぎった「自分に負けない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/14

ヤクルトのドラフト2位・大下(三菱重工広島)が持久力を発揮した。新人合同自主トレでの12分間走で後続をちぎり、約3キロ駆け抜けてトップ。

ヤクルトドラフト2位の大下

 「投げるスタミナと走るスタミナは違うけど、ランニングの終盤に自分に負けないという気持ちは、投球にも生きてくる」と胸を張った。
 最速150キロを誇る即戦力右腕で、キャンプ1軍スタートも内定している。持ち味は制球力と粘りの投球ス

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
不倫相手の子供を妊娠した女性に起こった「まさかの結末」に衝撃走る
ニコ生主「暗黒放送の横山緑」こと久保田学さんが議員に 立川市議選で当選確実!
日本人が働かない。コンビニが救いを求めた、おばあちゃん店員の品格
【コロンビア戦のスタメン予想】ボランチで確定なのは...。「トップ下・香川」と断定できない理由は?
「日本文具大賞2018」の優秀賞に選ばれた10商品はコレだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加