東京為替:ドル・円は下値が堅い、投機的な売買フローは後退

東京為替:ドル・円は下値が堅い、投機的な売買フローは後退

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/29
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は112円00銭台で推移している。ある外為ディーラーは「前週までみられた投機的フローはなくなった」としながらも、「ドルは下がれば買いたい投資家が多い」と指摘。欧米株式先物や米金利の弱含みが続くなか、底堅い展開が続きそうだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは111円63銭から112円25銭、ユーロ・円は118円56銭から119円00銭、ユーロ・ドルは1.0589ドルから1.0622ドルで推移している。

<MT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ポケモンGOの「近くにいるポケモン」機能、テストを世界各地に拡大
ランクル・バー & クラリティ・ツリー...東京京橋の新スポットでイベント
【CES 17】米ファラデー、テスラ対抗EVはミラーレスに
人類はどのようにして人口72億人に増えていったのか?10万年前から現在までの人口増加がわかる世界地図シミュレーション映像
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加