最新ランキングをチェックしよう
兵庫県警、警官を“交番での性行為”に走らせた「警察組織特有の抑圧と特権意識」

兵庫県警、警官を“交番での性行為”に走らせた「警察組織特有の抑圧と特権意識」

  • Business Journal
  • 更新日:2020/03/21

兵庫県警のHPより
 兵庫県警尼崎東署の男女2人の警察官が昨年12月から今年2月にかけて、夜間勤務中に交番で性行為をしていたとして、処分された。2人は30代の妻子ある男性巡査部長と20代の独身の女性巡査で、夜間勤務中、交番の休憩室で複数回にわたって性行為をしたという。
 昨年7月にも、高知県警で20代の女性巡査が3人の既婚の男性巡査長と「トリプル不倫」していたことが発覚し、4人とも不倫を理由に処分

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コロナ禍で普及したビデオ通話サービスの利用率ランキング、3位Zoom、2位Skype、1位は?
久しぶりの電車で... ウイルスと同じくらい恐ろしいモノに不安の声
怒った猫にカラオケマイクを向けてみると...なかなかの美声(動画)
山梨帰省コロナ感染女性へのエグすぎる「特定作業」の裏側
閉めて下さい、確認して下さい... ポルノ「アゲハ蝶」っぽい?トイレの貼り紙が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加