ワンモアシング。“ジョブズ時計”ことセイコー『シャリオ』復刻版にホワイトモデルが

ワンモアシング。“ジョブズ時計”ことセイコー『シャリオ』復刻版にホワイトモデルが

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2017/12/05
No image

掲載:d.365

アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が着用していた腕時計として知られるセイコー『シャリオ』。2017年初頭の復刻でも話題になったモデルだが、前回と同様にオリジナルを忠実に再現したホワイトバージョンが、300本限定でナノ・ユニバースより発売されることになった。37mmと33mmの2サイズが用意され、価格はいずれも2万円(税別)だ。

【詳細】他の写真はこちら

ジョブズ氏が使っていたモデルとは異なるカラーリングではあるものの、ファッションの傾向を問わずマッチするホワイトカラーは万人受けする印象で、とても使い勝手が良さそう。もともと薄型でかつ、極端な主張がないモデルの腕時計だけに、幅広い層から受け入れられそうだ。

冒頭でお伝えしたとおり、わずか300本の限定販売なので、初っ端の画像を見て「ビビッ」と来た腕時計好きの方には早めのアクションをお勧めしたい。なお、裏蓋には「LIMITED EDITION」の表記とシリアルナンバーが入るとのこと。

スティーブ・ジョブス氏云々のエピソードを抜きにしても、これだけ手頃な価格かつ、語れる背景エピソードがある腕時計は魅了的なはずだ。

関連サイト
SEIKO シャリオ ホワイトバック(ナノ・ユニバース)
プレスリリース(PR TIMES)

text渡辺 "d." 大輔(編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
銃ではなくて刃物です。なぜかライフル銃を模した形状の超小型マルチツール
価格優先の人必見! KingSpec製2.5インチSSD
UNiCASE、ネコ耳とタッセルが付いたマルチスマホケースを発売
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
テレビやゲームのデジタル音声をオーディオで聴けるようにするコンバーター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加