【広島県のご当地スイーツ】スイーツなかのが選んだ逸品!老舗もみじ饅頭がベーカリーとコラボした「瀬戸の藻塩ショコラ」

【広島県のご当地スイーツ】スイーツなかのが選んだ逸品!老舗もみじ饅頭がベーカリーとコラボした「瀬戸の藻塩ショコラ」

  • OZmall
  • 更新日:2019/02/18
No image

◆【広島県のご当地スイーツ】スイーツなかのが選んだ逸品!老舗もみじ饅頭がベーカリーとコラボした「瀬戸の藻塩ショコラ」

No image

(c)YOSHIMOTO KOGYO

年間500軒は食べ歩くというスイーツ芸人・スイーツなかのさんが都内のアンテナショップで探してきた、きらめくご当地の宝石!?のような絶品スイーツをご紹介。実際にアンテナショップを巡って探して実食。その中から選ばれた、スイーツなかの太鼓判のご当地スイーツは一度は食べたい逸品! バレンタインデーやホワイトデーで盛り上がる2月のテーマ「チョコレート」から、広島の逸品「瀬戸の藻塩ショコラ」お届けします。

No image

藻塩のアクセントがナイスィーツ!

今回は、広島県のお菓子をご紹介します。

広島といえば、やっぱり「もみじ饅頭」ですよね。ぼくも大好き。

ただ、チョコレートを使ったもみじ饅頭は食べたことありそうで、無い人も多いのではないでしょうか!?

もみじ饅頭を作り続けて60年以上の歴史を持つ、にしき堂さん。『あたらしもみじ』は広島発のベーカリー「アンデルセン」とのコラボ商品です。アンデルセンって広島から誕生したのか!という驚きもありつつ、いったいどんな味なんだろうってすっごく気になる!

No image

「瀬戸の藻塩ショコラ」は、しっとりとしたココア生地でコクのあるチョコレートクリームを包み、まるでケーキみたいな食感。ほんのりとビターで高級感のある落ち着いた甘さがたまらない…! んー、これは珈琲とぜったい相性イイ!

生地はにしき堂、クリームはアンデルセンのフィリングを元ににしき堂が製造し、食べた時の一体感を強く意識したそうです。

クリームには、なんとあの高級チョコレートメーカーのヴァローナ社のクーベルチュールチョコレート(製菓用チョコレートのこと)を使うなど、かなり本格的!

No image

そして、“藻塩”にも注目!

これは、地元・瀬戸内の海水と海藻を使って作られる「海人の藻塩」というお塩で、辛さに尖りがなく、まろやかな味わいが特徴。

チョコレートのコクを引き立てるアクセントにはぴったりで、細かなところに地元の素材を取り入れてるのがナイスィーツ!

包装のデザインも可愛いので贈り物にもいいですよー!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
意味不明:煮干し、完全金属製となってまさかの商品化へ / 需要を感じさせない『メタルナニボシ』は来月4/2発売
ファミマおむすび100円セール
横山由依に「理想的な朝ごはん」作ってもらった後輩アイドル
工藤静香、手作り肉じゃがに違和感を指摘する声が噴出したワケとは
オススメ:やわもちアイスの新作「黒ごまカップ」はごま好きを満足させる神アイス! 白ごまと黒ごまをたっぷり味わえるよ♪

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加