NGT本間日陽 同郷歩夢の銀に「自分のことのようにうれしい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢(19)と同じ新潟県村上市出身のNGT48・本間日陽(ひなた、18)が「自分のことのようにうれしい」と喜びを語った。

No image

平野歩夢の銀メダル獲得にコメントしたNGT48・本間日陽

4年前のソチ五輪の銀メダル獲得で平野に注目し、家族や親戚と応援を続けてきた。「2大会連続で銀メダルを獲得することは、並大抵の努力ではかなわないはず。私たちの知らないところでの入念な準備や厳しいトレーニングを経ての栄冠だと思います」としみじみ。

自身は4月11日発売のNGTのシングル「春はどこから来るのか?」でセンターを務めることが発表されたばかり。「私たちも表舞台に立つまでの日々の努力を大切にしていこうと、改めて確認することができました」と決意を新たにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マンC、アーセナルに快勝でまず1冠。2季ぶり5度目のリーグ杯優勝
森岡亮太がアンデルレヒト移籍後初ゴール!2試合ぶりの先発出場で起用に応える
ルカク1ゴール1アシスト!リンガード逆転弾!マンUがチェルシーとの上位対決を制す
上西小百合さん、カー娘の容姿「白鵬」とネタにし炎上...居酒屋で箸袋投げつけられた
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加