藤浪を「引っ張って!」 阪神・金本監督、ダルにお願いしていた

藤浪を「引っ張って!」 阪神・金本監督、ダルにお願いしていた

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

藤浪を引っ張って! 阪神・金本知憲監督(48)が30日、兵庫・三木市の吉川カントリー倶楽部で行われたサンテレビ主催の「Let’s Go!! タイガースゴルフ2017」に参加。12月1日から藤浪晋太郎投手(22)が米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)と合同自主トレを行うが「全部(ダルビッシュに)説明してるから」と、自ら藤浪の面倒を“お願い”していたことを明かした。

大事な人を預ける。信頼しているからこそ預けられる。金本監督が“最高の未完成品”を送り出す。仕上げて欲しい。あて名はダルビッシュだ。東京都内でのダルとの合同自主トレへ向け、藤浪が1日に出発する。そこに指揮官は、丁寧に「トリセツ(取扱説明書)」も添えていた。

「ダルが(藤浪に)声をかけてくれて。ダルもうち(広島市のトレーニングジム・アスリート)に来たことあるから。晋太郎(藤浪)は、股関節が硬いからスクワットができないのよ。それも全部(ダルに)説明してるから。うまいこと、引っ張ってやってくれるんじゃないかなと思う」

師走が訪れ、金本監督の就任1年目は幕を閉じた。“最終日”に藤浪と同組でラウンドしたのも何かの縁か-。「ずっとゴルフの話で盛り上がっとった。ちょこちょこ野球の話もしたけど」と笑ったが、指揮官と選手として指導できる期間は、いったん終了。代わりにダルビッシュに託す。ホットラインを生かし、直接お願いをしていた。

同じ所属マネジメント会社。現役時代の2010年には当時日本ハムだった右腕とアスリートで汗を流したこともある。トレーニングを極めた鉄人も、その志と、目指すところの高さに一目を置く存在だ。そんな男がチームの垣根を越え、手を差し伸べてくれる。だからこそ金本監督なりの説明書を添えた。22歳の現状の弱点も、すべて伝えて委ねた。さらに上のレベルへ引っ張り上げてくれという願いだった。

“ダル塾”には藤浪の同期、日本ハム・大谷も昨年に続き参加する。ダルとのトレーニングによって体重100キロ超えを果たした今季は、日本最速165キロに10勝&22発でパ・リーグMVP。成果は明白だ。7勝11敗、防御率3・25でプロ4年目にして初めて2桁勝利を逃した藤浪にとって、今回は身も心も変わる大きなチャンスとなる。

13年にもアスリートでトレーニングをともにしたが、“本格入門”は初とあって、藤浪は「トレーニング知識とかを学んできたい。技術的なこともせっかくなので聞いてみたいですね。持っている感覚。変化球のことだったり、マウンドでどんな感覚で投げているのかとか」と目を輝かせた。必ず大きな糧をつかむ。期間は未定だが、金本監督もその帰りを、クリスマスプレゼントのように楽しみにして、待つ。

「いい影響があると思うから。やっぱり体が変わればプレーも変わるとよく言うけどね。体を変えれば晋太郎もすごいものが出てくると思うし。自分のためにも、チームのためにも、しっかり強い体にしてきてほしい」

最高の講師に託す。虎を背負えと、未完の右腕を送り出した。 (長友孝輔)

★マエケンとも合同自主トレ

藤浪は2年目のオフ、以前から熱望していた広島・前田(現ドジャース)との合同自主トレに参加した。2015年1月14日に、広島の選手も含めて東京都内で開始。脱力の極意を教わり「余計な力が入らないことで、コントロールやボールのキレが良くなる」と課題の制球に手応えを見せた。昨オフは前田がメジャー移籍したため実現しなかった。

No image

ラウンド中、笑顔があふれた金本監督(左)と藤浪。若きエースの覚醒をダルビッシュに託す(撮影・森本幸一)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松坂激白「どうにかしなきゃ」プエルトリコで胸中
阪神チアダンスチームのMari、NFL挑戦を発表
中日・落合GM「1月末クビ」決定と「鎌倉デート」の真相(2)別の女性といるところを目撃された?
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
石川佳純が長身イケメンと鉄板焼き&カラオケデート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加