政治から読み解く【経済と日本株】民進・長妻氏 :生活の豊かさとGDPがますます乖離してゆく

政治から読み解く【経済と日本株】民進・長妻氏 :生活の豊かさとGDPがますます乖離してゆく

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30
No image

株式会社フィスコ

民進・長妻氏は「シェアリングエコノミーもGDPに反映され難い。生活の豊かさとGDPがますます乖離してゆく。」とツィート(11/30)

一般的には目に見えるものから目に見えないものまで、個人が保有している遊休資産の貸出を仲介するサービスが該当する。インターネット経由での取引が主流になっており、拡大しているが、正確な数字は把握できていないようだ。GDPが拡大しても生活実感が伴わないことは以前から指摘されているが、経済格差が拡大していることも一因ではないかとみられている。シェアリングエコノミーと経済格差は異なる次元のテーマだが、両者はGDPの尺度で測定することはできないかもしれない。

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【カジノ解禁法案】経済効果は年2.1兆円 参考は観光大国・フランス...200施設へ拡大も規模小さく
ニッポンの自動車史に名を刻んだオモシロ軽自動車大集合!
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
休眠預金口座法が成立、銀行の収入になっていた年500億円の活用に必要なこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加