心が折れる!6割が「席をゆずろうとして断られた」 気を遣わせない電車マナーとは

心が折れる!6割が「席をゆずろうとして断られた」 気を遣わせない電車マナーとは

  • 東京バーゲンマニア
  • 更新日:2016/11/29
No image

譲りたいけど断られたらどうしよう

電車で誰かに席を譲っている人を見ると、心が和みます。それがさりげない仕草であれば、なおさら好感度はアップ。でも、10代~70代男女3413人を対象にした調査で、「優先席で席を譲るべき」と考えている人は75.9%で、2013年に実施した時よりも17.1%減少していることが判明しました。

一方、「どちらとも言えない」と回答した人は15.5%で、前回から9%増えています。

この3年間で、"譲り合い精神"に何が起きたのでしょうか――?

心が折れてしまった元・譲る派

考えられるのは、なんらかの経験から譲ることに躊躇してしまうようになったということ。聞いてみると、約6割が「席を譲ろうとして断られた経験がある」と回答しています。半数以上の人が、高齢者や身体の不自由な人、妊娠中の人、子連れの人など、"席を譲るべき相手"に断られてしまった経験があるようです。

見知らぬ人に声をかけるのは勇気のいることです。断られ方にもよりますが、もしむげにされたら、心が折れてしまいますよね。

でも、席を必要としている人は確実にいます。お互い気持ちよく、席を譲り、譲られる極意を経験者から学びましょう。

大切なのは「申し訳ない」と思わせない心遣い

多かったのは、笑顔で譲る正統派と、そのまま立ってしまうぶきっちょ派。・笑顔でどうぞ、と声をかけると成功する(30代女性)・よかったらどうぞ、と声を掛けてそのままドア付近に移動した。(10代男性)

中には、こんな心遣いまでしている人も。不器用なやさしさが男性らしくてキュンとしてしまいます。・次の駅で降りる予定がなくとも、「どうぞ、次の駅で降りますので」 といって、すぐに席を立つ。もし、次の駅で降りない場合は、可能なら、隣の車両へ移動するなどする。(40代男性)・次の駅で降りるようなフリをして、黙ってその場から立ち去ると、席が空いたと思って座ってもらえる。お礼の言葉を期待しないのがコツ。(60代男性)

譲り方は人それぞれですが、ポイントは相手に押し付けない・気負わせないような配慮をすることのようです。・気付いたら躊躇なく譲る。「電車が揺れて危ないから」「大きな荷物持っているから」など、譲られて当然な理由を伝える。最後に「良かったら」と無理強いではないことも伝える。(40代女性)

譲り方にまで色々工夫している方たち。やさしさがあふれています。

調査はヴァル研究所が2016年9月2日~9月11日、10代~70代男女3413人を対象にインターネットのアンケートで。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「出世する男」が飲み会で必ずしていること6つ
ボディビルダーの女性が訓練をピタッと止めて3か月→どうなると思う?
退職を考えるきっかけ、1位は?
朝のカップラーメンから学ぶべきこと!
ご利益にあやかろう。生まれた時からボーボーの毛のすごいベイビー(イギリス)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加