西武戸川現状維持500万「モーリスももう引退」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

西武戸川大輔外野手(20)が1日、契約更改交渉に臨み、現状維持の推定年俸500万円でサインした。

恵まれた体格から繰り出すパワフルなスイングが魅力だが「結果がほしくて、持ち味の強く振って長打を打つというのができなくなった」という。「来年はもう1度、長打を打てるようにフルスイングを心掛けたい」とテーマ設定した。

北海道出身のプロ2年目。「暑さに慣れないところもあって、ご飯が食べられなくなった。それで夏場に4キロくらいやせてしまった」とパワーダウンのもう1つの理由を分析する。オフはウエートトレーニングなどに励み、パワーを取り戻す考えだ。

実家の戸川牧場がG1馬モーリスを生産したことでも知られる。「モーリスについていってる感じ。でもモーリスももう引退するので、自分の名前を売れるように頑張りたいです」と表情を引き締めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
学生野球資格回復のプロ側研修会に宮本慎也氏、斉藤和巳氏ら120人
日本ハム大谷、MLB25歳ルール適用「関係ない」
V貢献の守護神は4300万幅増、燕エースは初のダウン...12月9日の主な更改
阪神北條「来年活躍」Xマス会で子どもたちと約束
北條、病院訪問で子供たちに活躍誓う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加