iOS 11で擬似的にブラックモードを利用する方法

iOS 11で擬似的にブラックモードを利用する方法

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/11
No image

fossBytesに10月6日(米国時間)に掲載された記事「How To Enable Hidden iOS 11 "Dark Mode"1 On iPhone And iPad?」が、iOS 11で擬似的にダークモードを実現する方法を紹介した。Windows 10などは最近ダークモードを追加したが、iOSは正式にはダークモードを提供していない。しかし、アクセシビリティの機能を使うことで擬似的に似たような状況を実現できるとしている。

この機能を利用するには、設定→一般→アクセシビリティ→ディスプレイ調整→色を反転まで選択してから「反転(スマート)」を有効にする。

反転はもともとカラーモードを切り替えるための機能ではないため、いくつかのアプリでは逆にスクリーンが見にくくなることがある。よって、反転を利用する場合、本来はそうした目的の機能ではないことに留意する必要がある。

iOSでは、アクセシビリティ機能を使って輝度をデフォルトで提供されている値よりもさらに下げることもできる。iPhoneのスクリーンがまぶしいと感じている場合はそうした機能を利用する方法もある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Windows 10ミニTips (225) 無線LAN接続環境を「見える化」する
動画: Xperia XZ1 Compact は小さくてハイスペック。「5秒前の笑顔、撮らせてください」そんなデモ披露
ドコモ&ZTE、2画面スマホ「M Z-01K」発表 「これは変態w」「Appleもビックリ」
大人のおもちゃ「アナルプラグ」をハッキングして第三者が自由にコントロール可能に
あの分離するCherry MX軸キーボードに待望の日本語配列が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加