最新ランキングをチェックしよう
1060時間かけて夜空を撮影し1枚の写真におさめた猛者が登場、美しい星雲の画像が公開中

1060時間かけて夜空を撮影し1枚の写真におさめた猛者が登場、美しい星雲の画像が公開中

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/04/17

地球から約16万3000光年離れた場所に位置する「大マゼラン星雲」は、太陽系が存在する銀河系のすぐ隣にある銀河です。ポルトガルの探検家フェルディナンド・マゼランが船旅の道しるべにしたことにちなんだ名前を持つこの銀河は、南の空にあるため日本からは見ることができません。そんな大マゼラン星雲を数ヶ月間かけて撮影し1枚の写真に収めた猛者が登場し、満天の夜空にひときわ美しく輝く星雲の画像が公開されています。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
34歳男、口論になったラブホ支配人を車ではねて逮捕 「揉めた原因」に驚きの声
ニトリありがとう~。毎年悩まされていたあのイライラから解放されたよ|マイ定番スタイル
大学生が"ペイペイ払い"に尻込みする理由
武田教授が激怒する、大嘘だらけの「プラスチック製ストロー有害説」
患者には出しても、医者なら「まず飲まない薬」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加