最新ランキングをチェックしよう
不妊治療にどこまで費用と時間をかけるべき?

不妊治療にどこまで費用と時間をかけるべき?

  • MONEY PLUS
  • 更新日:2018/03/15

一般的に、不妊治療に関わる費用は“高額”と考えられています。こうした事情と晩婚化・晩産化の進む社会状況を背景に、金融庁は2016年から不妊治療の費用を保障する保険商品を解禁。公費助成も自治体によっては、少子化対策を兼ねて独自に充実させるところが見られるようになりました。
今年1月、群馬県高崎市は体外受精などの特定不妊治療に関する助成の回数上限を撤廃。国の制度に合わせて「6回まで」としていたところを

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
上沼恵美子 久保田と武智の直接謝罪を丁重に断る...「そんなことまで」
思わず二度見してしまう、おもしろ不思議な写真その31 14枚
クレームの謝罪に向かった女性店長 44歳男の家で起きた「想像を絶する展開」に悲鳴
速水もこみち『MOCO’Sキッチン』の“超改悪”に批判続出「元に戻して!」
女遊びが激しいかも!?「女性慣れしている男性」の特徴5選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加