鳥栖 フィッカデンティ監督の続投発表「チームをより高い位置に」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

J1鳥栖は13日、マッシモ・フィッカデンティ監督(50)と契約を更新し、引き続き同監督がチームの指揮を執ると発表した。

フィッカデンティ監督はFC東京で2年間監督を務めた後、2016年に鳥栖監督へ就任。昨季は18チーム中8位だった。今季が3年目の指揮となる。

同監督はクラブを通じてコメントを発表。「この2年間、常に最大のサポートと強い信頼を与え続けて下さった竹原社長と共に、就任当初から掲げている『鳥栖が頂に』というプロジェクトをさらに先に進めていくために、3年目となる2018シーズンもこのチームをより高い位置に導くという強い決意を持って取り組みます。サガン鳥栖を愛する皆さま、共に戦いましょう!」と意気込みを語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
湘南必勝祈願 曹監督は例年の倍の4つのお願い
【TM・PSM日程&結果一覧】川崎が大学生を相手に大勝!甲府なども上々のスタートを切る
ガンバ矢島 背番21“加地魂”継承だ!心機一転巻き返し誓う
川崎F“豪華カルテット”お披露目!練習試合大勝で好仕上がり
飯島に「負けないように」。高校選抜のエースの座狙う北九州FW佐藤颯汰、俊足活かして意地の同点弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加