最新ランキングをチェックしよう
Hololensで目の前に本物のようなコックピットが広がる複合現実訓練装置をエアバスとJALが共同開発

Hololensで目の前に本物のようなコックピットが広がる複合現実訓練装置をエアバスとJALが共同開発

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/11/14

複合現実(MR)を実現するMicrosoftのホログラフィック・ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」を使い、目の前に実機さながらのコックピットや機体を映し出すことでパイロットや整備士、乗務員の訓練を行う複合現実訓練アプリケーションをエアバスとJALが共同で開発しました。2017年11月14日には、そのプロトタイプが報道陣向けに公開されました。
エアバスとJALは、2016年からHolol

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
古いパソコンをスピードアップさせる方法
お気に入りのSIMフリースマホでドコモ回線を格安に使う方法
米グーグルのハッカー集団を震撼させた「インテル事件」の深刻度
ひと足早く春気分!「桜空」をテーマにしたシチズンの女性向け機械式腕時計
「新型ゲームボーイ」が2018年に登場!ソフトも全部互換
  • このエントリーをはてなブックマークに追加