【商工中金】経営改革で経産省の有識者会議、年内結論は困難に

【商工中金】経営改革で経産省の有識者会議、年内結論は困難に

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/12/07

不正融資が発覚した商工中金の抜本的改革を検討する経済産業省の有識者会議の結論とりまとめが、年明けにずれ込む見通しとなったことが7日、分かった。関係者が明らかにした。

当初、年内にとりまとめる予定だったが、不正の温床となった公的な制度融資「危機対応融資」の見直しに加え、政府系金融の在り方も論点になり、丁寧な議論が必要だと判断した。

経産省は商工中金の「解体的出直し」(世耕弘成経産相)を掲げる。民業圧迫につながる危機対応融資への偏重を改め、中小企業の経営効率化や事業継承などを支援する組織に転換する方向で検討している。

No image

ほぼ全店で不正行為が行われていた政府系金融機関の商工中金=東京都中央区八重洲(寺河内美奈撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazon Primeと連動する『Twitch Prime』についてTwitchの偉い人に聞いてみた
「獺祭」蔵元が「高く買わないで」 異例の広告に込めた思いとは?
資生堂、米国事業が完全失敗...655億円の巨額損失
衝撃緩衝材を〝見える化〟したアシックス『GEL-LYTE V SANZE』に込められた思い
<コラム>フィリピン最大の歓楽街「アンへレス」中国系韓国人経営店舗が増える、不誠実な韓国への憎悪が広がる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加