商品化まで2年、渾身のキルトブランケットソファ 「JFK SOFA」誕生

商品化まで2年、渾身のキルトブランケットソファ 「JFK SOFA」誕生

  • TABROOM
  • 更新日:2017/09/16
No image

世界初キルトブランケットをソファカバーに使用

journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)の定番ソファ「JFK SOFA」に、2017年新作カバーが登場します。

今回のカバーは、ニューヨークと東京・中目黒に店舗を構えるキャンバス一筋の老舗ブランド「UTILITY canvas」とのコラボレーションによって誕生しました。

「UTILITY canvas」の定番ファブリックであるキルトブランケットを、大胆にソファーカバーに仕立てたのは世界初。柔らかく丈夫なキルトブランケットは、洗うとさらに柔らかくなり、使うほどに馴染むのが特長です。

オリジナルカラーのオリーブグリーンの色合いも絶妙で、商品化まで2年の歳月を費やしたこだわりのアイテムです。カバーリングを変えることで表情が一変する「JFK SOFA」の新たな表情をお楽しみください。

No image

「JFK SOFA × UTILITY canvas」。

No image

「JFK OTTOMAN × UTILITY canvas」。 JFK SOFA・OTTOMAN × UTILITY canvas
販売店舗:全国のjournal standard Furniture

「JFK SOFA × UTILITY canvas」
サイズ:W1700 × D930 × H760 × SH400㎜
価格:25万円(税別) 「BODY ASH」11万円(税別)、「COVER COTTON」14万円(税別)

「JFK OTTOMAN × UTILITY canvas」
サイズ:W700 × D550 × H390㎜
価格:7万5000円(税別) 「BODY ASH」3万5000円(税別)、「COVER COTTON」4万円(税別) Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔 ソファ緑・グリーン系家具・インテリア製品

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
使うのは両手だけ...「耳鳴り」をその場で治すテクニックが見つかる
お金持ちと一般人を分ける考え方の違い
外国人「日本の電車でこれを目撃して衝撃を受けた...」海外ではありえない状況
ひとりエッチ好き女子が「密かにエッチな気分になっちゃう」お店4つ
怖すぎる!16キロ走行した車の下から「体毛の焦げた臭い」恐る恐る見てみると・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加