告白の返事を保留中にデートするのはあり?女性から誘う方法&男性心理を解説

告白の返事を保留中にデートするのはあり?女性から誘う方法&男性心理を解説

  • folk
  • 更新日:2019/06/24

勇気を振り絞って告白したのに返事を保留にされたら、その後毎日気になって仕方ないですよね。特に女性が男性に告白するのはとても勇気がいるものです。そんな大事な告白の返事の保留中にデートをすることもありますがその理由を知ってますか?今回は、告白の返事を保留中にデートをする理由や、保留中にデートに誘ってくる男性心理、女性から誘う方法などをご紹介します。

告白の返事を保留中にデートに誘う男性心理

No image

告白に真剣に向き合おうとしている

告白の返事を保留中にデートに誘う男性心理1つ目は、告白に真剣に向き合おうとしているということです。告白を保留にしている男性は、女性の気持ちに真剣に向き合おうという考えで、相手の女性をデートに誘うことがあります。告白されて初めてその女性を異性として意識した場合、いきなり返事を出すというのは難しいものです。ある程度時間をかけて、付き合う相手としてふさわしいか、上手にやっていけそうかをしっかり見極めようとしていることが多いです。そのため、告白の返事を保留中にデートに誘うのです。

保留中に他の男性に取られたくない

告白の返事を保留中にデートに誘う男性心理2つ目は、保留中に他の男に取られたくないということです。相手女性をモテる女性の場合、自分が返事を迷っている間に、他の男に取られたらどうしようという不安になる男性は多いです。特に自分に自信がない男性や、恋愛に消極的な男性にとって、魅力的な女性に告白されることは、嬉しいという気持ちよりも驚きの気持ちが強かったりします。本当に自分でいいのかという不安から保留にしていますが、その間に他の男に取られるのは嫌だなという気持ちから、告白の保留中のタイミングでデートに誘うのです。

すぐには付き合えないけど好き

告白の返事を保留中にデートに誘う男性心理3つ目は、すぐには付き合えないけど好きということです。男性が告白を保留する理由は、必ずしも告白してきた女性を付き合う相手として見れるかどうかで悩んでいるわけではありません。例えば、相手女性のことは自分も好きだけど、自分の仕事の都合だったり、親の介護だったりと、すぐに付き合えない理由が男性自身にある、という場合もあります。そのような場合に男性は、自分の好意も伝えたいという気持ちを持っているものです。告白の保留中に自分からデートに誘うことで、自分の好意を伝えています。

もっとよく知りたい

告白の返事を保留中にデートに誘う男性心理4つ目は、もっとよく知りたいということです。誠実な男性程、素性をよく知らない女性と付き合うことはしません。例えどんなに魅力的な女性であっても、今後付き合っていけるかどうかや、恋愛対象になるかどうかは、しっかり女性のことを知ってから決めたいと考えています。デートに誘って一緒に過ごすことで、女性のことを知ろうとしているのです。

からかわれていないか確かめたい

告白の返事を保留中にデートに誘う男性心理5つ目は、からかわれていないか確かめたいということです。恋愛経験が少ない男性は、告白されると「告白が冗談だったら真剣に返事を答えるのは恥ずかしい」「からかわれてるんじゃないか」などと考える人が多いです。そのため、デートに誘い、相手の言動を見ることで、真剣な告白なのかどうかを判断している可能性があります。

今の関係を壊したくない

告白の返事を保留中にデートに誘う男性心理6つ目は、今の関係を壊したくないということです。元々、友達関係であったり、会社の同僚関係で仲が良かった場合、今の関係を壊したくないと思う男性は多いです。告白されて保留中の状態でも、距離感を保ちたい、きまずい期間を作ることで関係を崩したくないという思いで、デートに誘うことがあります。

告白の返事を保留中にデートに誘う方法

No image

気軽に誘う

告白の返事を保留中にデートに誘う方法1つ目は、気軽に誘うことです。告白したことを話題に出したり、距離がある感じで誘うと、相手は意識してデートに応じてくれない可能性が高いです。告白した後で緊張してしまうかもしれないですが、できるだけいつも通りの雰囲気を作り、気軽に誘いましょう。

返事を催促しているそぶりは見せない

告白の返事を保留中にデートに誘う方法2つ目は、返事を催促しているそぶりは見せないことです。ある程度の期間が経っでも保留が続く場合は別ですが、女性からの告白を保留している男性側としては、じっくりと考えたいはずです。そんな時に返事を催促されると、苦痛に感じて前向きに考えられなくなってしまいます。告白してから日が経っていない時期は特に、返事を催促している雰囲気を出さないように誘うことが大事です。

いつも通りの会話の流れでさりげなく誘う

告白の返事を保留中にデートに誘う方法3つ目は、いつも通りの会話の流れでさりげなく誘うことです。告白した後、しばらく連絡を取らずにいきなりデートに誘うと、男性は返事しないといけないかなと身構えてしまいます。あえていつも通りの会話をし、その流れでデートに誘うのが自然でしょう。

告白の返事を保留中にデートの誘いをOKされたら

No image

100%脈ありと判断しないように気を付ける

告白の返事を保留中にデートの誘いをOKされた時に意識すること1つ目は、100%脈ありと判断しないように気を付けることです。告白して保留の段階でデートに誘われた場合、脈ありだからかなと期待してしまいますよね。しかし、男性側は告白の返事を伝えるために会う時間を取っただけで、断られる可能性もあるのです。はっきりした返事をもらうまでは、デートに誘われでも、脈ありだと思い込まない方がいいでしょう。

デートを楽しむ

告白の返事を保留中にデートの誘いをOKされた時に意識すること2つ目は、デートを楽しむことです。告白して返事をもらうまでの保留期間というのは、返事が気になって気になって、落ち着いて過ごせないものです。そんな時にデートに誘われでも、返事が気になって楽しめないという人も多いのではないでしょうか。しかし保留中の男性からすると、そのデートは、今後付き合うかどうかを考えるきっかけになるはずです。返事を気にしすぎるよりも、純粋に一緒に過ごす時間を楽しむようにしましょう。男性は、自分といることで楽しく過ごしている女性の姿は心に響くもので、守ってあげたいと思われて、最終的に告白が成功する可能性があります。

早まって返事を聞かない

告白の返事を保留中にデートの誘いをOKされた時に意識すること3つ目は、早まって返事を聞かないことです。デートの誘いにのってくれたら、脈ありなのかなと思い、思わず返事を聞いてしまいがちです。しかし、あくまでもその時点ではまだ保留中。返事を早まって聞いてしまったことで、彼が前向きに考えようとしていたとしても、その場で断られる可能性があります。デートに応えることと返事は別と心得ましょう。

告白の返事を保留中にデートの誘いを断られたら

No image

返事を待つ

告白の返事を保留中にデートの誘いを断られた時の対処法1つ目は、返事を待つことです。告白の保留中に誘いを断るということは、まだ心が決まっていなくて会う余裕がない心境という可能性があります。その場合、もう待つことしかできません。告白を保留にされている状態に加え、好きな人に会えない状態というのはとても辛いものですが、ここでしつこくしてしまったり、自分本位な行動を取ることは命取りになります。自分なりに期限を決めて、その日までは待つことに徹しましょう。

少し期間を空けて誘ってみる

告白の返事を保留中にデートの誘いを断られた時の対処法2つ目は、少し期間を空けて誘ってみることです。時間が経つにつれて、気持ちも整理されてくるものです。なんとなくYESかNOかの判断はまとまってくるのではないでしょうか。また、依然断られた時は、単純に相手にとって都合が悪かっただけかもしれません。期間を空けてもう一度誘ってみましょう。

SNSの反応を避ける

告白の返事を保留中にデートの誘いを断られた時の対処法3つ目は、SNSの反応を避けることです。いつも同じメンバーでからむようなやり取りであればいつも通りが一番いいですが、そうではない場合は、SNSの反応をしばらく避けたほうがいいでしょう。告白の返事を保留中に、デートの誘いも断った状態の男性は、それだけで意識しているものです。さらにSNSにも反応されると、プレッシャーに感じてしまいます。告白のことは話題に出さないつもりでも、デートを断られている場合は、やたら彼のSNSに反応するのはやめましょう。

告白の返事を保留中にデートをして成功させるポイント

No image

意識しすぎない

告白の返事を保留中にデートをして成功させるポイント1つ目は、意識しすぎないことです。返事が気になって仕方ないでしょうが、必要以上に意識してしまうと、お互い気を遣ってしまいます。変な雰囲気になってしまうと、男性側は、前向きに考えようとしていたとしても、そのデートで気持ちが変わってしまう可能性があります。返事よりも、デートの時間を楽しむ気持ちを大事にしましょう。

手をつなぐなど恋人感覚にならないように気を付ける

告白の返事を保留中にデートをして成功させるポイント2つ目は、手をつなぐなど恋人感覚にならないように気を付けることです。いくら雰囲気が良くなったからと言って、手をつなぐ、腕を組む、キスしようとするなど、自分から恋人同士かのように振る舞う行動をしないように気を付けましょう。デートしてるから脈ありだろう、雰囲気がいいから大丈夫でしょ、などと思っても、あくまでも今は保留中の関係性です。男性が真剣に考えているタイミングで、自ら気持ちを高めてしまうと、温度差が生じてうまくいかなくなります。

周囲に人がいる場所を選ぶ

告白の返事を保留中にデートをして成功させるポイント3つ目は、周囲に人がいる場所を選ぶことです。共通の趣味や、いつも一緒に行っている好きな場所がある場合は、そういう場所に行くのが一番良いでしょう。そういう場所が特にないのであれば、周囲に人がいる場所を選ぶようにしましょう。ドライブや家デートなど、二人きりになる場所は、会話に気を遣います。そのため、食事はカフェや居酒屋などを選ぶといいです。無言になったとしても、周りの賑やかさで紛れます。

デートスポットは避ける

告白の返事を保留中にデートをして成功させるポイント4つ目は、デートスポットは避けることです。観覧車や水族館、夜景の綺麗なレストランなど、デート感丸出しになるようなスポットは避けましょう。周囲に恋人が多く、相手男性にプレッシャーを与えかねません。もっと友人関係でいてもおかしくないような、フランクな場所を選ぶことが望ましいです。

焦りすぎない

告白の返事を保留中にデートをして成功させるポイント5つ目は、焦りすぎないことです。返事を焦ったり、好きになってもらおうと焦ったりしてもいいことはありません。むしろ男性にとっては、プレッシャーに感じたり、痛々しいと感じてしまう可能性があります。焦りすぎてるなと感じたら、一度気持ちを落ち着かせましょう。

終わりを決める

告白の返事を保留中にデートをして成功させるポイント6つ目は、終わりを決めることです。終わりというのは、結果を出す日を言います。一定時期は、告白の返事を焦らず待つことが大事です。しかしいつまでも待つわけにはいきませんよね。特に婚活中であれば、貴重な時間を待つだけで過ごすのはとてももったいないです。告白したタイミングで、いつまでに返事が欲しいと言えていれば、その時を期限にすればいいですが、言っていない場合は相手男性がいつ返事をくれるか分からない状態です。そのため、自分の中で決めておくことが大事です。例えば、デートをしている場合、保留度2回目のデートまでは返事をもらえなくても良しとするが、3回目のデートで返事をもらえなかったら自分で返事を聞く、もしくは、いつまでに返事がほしいと伝える、というように、踏ん切り付ける目途を自分で決めましょう。

告白の返事を保留中にデートには理由がある!

今まで、告白の返事を保留中にデートするのは脈ありだから?優位に立ちたいだけ?などと思っていた人は多いのではないでしょうか。男性心理を見てみると、意外にも様々な理由があることが分かりましたね。保留にしているということは、少なからず可能性があって、男性は真剣に考えている証拠です。そのため、保留中のデートがきっかけになって、告白が成功する可能性は高いです。また、告白した女性側からさりげなくデートに誘ってデートを楽しむことも、悩んでいる男性にとって、前向きな返事を後押しする出来事になる可能性もあります。返事を焦りすぎずに、保留中のデートを前向きに楽しみましょう!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男性が「この子となら長く付き合えそう」と妄想する瞬間4つ
女性のモテテク講座♡男性が可愛いと思う仕草・LINEなどを大公開♪
男性とお泊りする時に気をつけたい5つのポイント 彼は見ている!
元NMB48・渡辺美優紀の誘いを「9ヶ月ドタキャンし続けた男」の正体に衝撃
彼氏と別れるか悩んでいるあなたに。迷う時に考えるべき15のポイント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加