最新ランキングをチェックしよう
日立---売り優勢、ゴールドマンでは投資判断を格下げ

日立---売り優勢、ゴールドマンでは投資判断を格下げ

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20

株式会社フィスコ
日立<6501>は売り優勢。ゴールドマン・サックス証券では、投資判断を「買い」から「中立」に格下げしている。目標株価は530円を据え置いているもよう。現在進行中の事業ポートフォリオの見直しは評価も、コングロマリットディスカウントはなくならないと考え、カバレッジ内の選好順位を見直したようだ。足元では、事業の選択と集中策に対して評価が高まっていたことから、利食い売りにつながる格好へ。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【朗報】大人気ルマンドアイスが販売エリアを拡大!長野・山梨を加え計6県で入手可能に
現WWE王者がXbox 360本体入りバッグを盗まれる
知らなきゃ大損!――確定拠出年金で700万円稼ぐ方法
【東京オートサロン2017】謎のモデルT880、抜群のボディワークで軽トラをカッコよく:工藤貴宏
負債11億...神田神保町の老舗「芳賀書店」の社長に21歳で就任した三代目。まず始めたことは身内を切ること

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加