今度は福岡でスズメバチ被害 保育園児ら14人を搬送

今度は福岡でスズメバチ被害 保育園児ら14人を搬送

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

遠足中の保育園児ら14人が突然、ハチに刺されて病院に運ばれました。

15日午前10時45分ごろ、福岡県久留米市内の公園で遠足に来ていた市内の保育園児らが遊歩道を歩いていたところ、突然、複数のスズメバチに襲われました。4歳から6歳の園児12人と保育士の女性2人の合わせて14人が体を刺されて病院に運ばれました。全員、症状は軽く治療を受けて帰宅したということです。市の保健所が駆除のため、公園のなかを捜索しましたが、スズメバチや巣は見つかっていません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
道路のチョークの印、昔は駐禁いまは...? 京都府宇治市の画期的な取り組みとは
【衝撃】Hydeが48歳だと信じられないのでアラフィフのミュージシャンをまとめた結果 → 時空歪みすぎィィィイイイ!
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
マンション6階ベランダで遊んでいた1歳女児が転落死
豊田真由子氏の秘書また退職 復帰後にお礼やねぎらいの言葉なく...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加