最新ランキングをチェックしよう
”潜在的危険”に該当する小惑星「2002 AJ129」が時速約10万キロで地球に接近中、2月3日に最接近予定

”潜在的危険”に該当する小惑星「2002 AJ129」が時速約10万キロで地球に接近中、2月3日に最接近予定

  • カラパイア
  • 更新日:2018/01/21

NASAによって「潜在的に危険」と分類されている「2002 AJ129」が、現在、時速約10.7万キロで地球へ向かっている。その速度は、時速7300キロで飛行する人類が作り上げた最速の超音速機「X-15」の15倍もの速さだ。
 また幅は約1.1キロで、高さ800メートルを誇る世界最高の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」を超えるというのだから侮れない。
 予定では2018年2月3日(土)に地球に最接近

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
嵐・櫻井翔に「ファンがドン引き」して全力で逃げていく理由とは
イニエスタ、新幹線移動に感動!? グリーン車の隣席で笑顔を見せている僚友は...
セクシーなポージングに熱視線!注目のグラビアアイドル・大貫彩香、グラマラスなビキニショットを披露「鋭いスタイル」「めっちゃセクシー」
台風20号シマロンが発生しました
BAD HOP、武道館でワンマンライブ決定 解散説を一蹴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加