最新ランキングをチェックしよう
10年後の吉本新喜劇を担うのは誰だ!?諸見里大介が座長となって2度目の上演権をゲットした『吉本新喜劇2026 No.1決定戦』開催!

10年後の吉本新喜劇を担うのは誰だ!?諸見里大介が座長となって2度目の上演権をゲットした『吉本新喜劇2026 No.1決定戦』開催!

  • OWARAI FAVCLIP
  • 更新日:2016/11/30

【情報提供元:よしもとニュースセンター】

11月28日、なんばグランド花月にて『吉本新喜劇2026 No.1決定戦』が行われ、諸見里大介が座長となっての吉本新喜劇が上演されました。
この企画は今年1月から始まった『吉本新喜劇2026』の一環で、毎回若手座員一人が座長となり、10月までに12人の"座長"がオリジナルの吉本新喜劇を上演してきました。その中からNo.1を決めようということで、まず選ばれ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新庄剛志氏、22億円損失していた「野球はマジ、バイトだった」
オネェに転向?新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」
タモリ「引退するから世界一周を」がん逝去親友との涙の約束
清水富美加の告白本で業界人が「それ言っちゃダメ!」と青ざめた内容とは?
京本政樹の長男・大我に強姦疑惑報道、ジャニーズが性感マッサージ利用を「あっさり認めた!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加