最新ランキングをチェックしよう
10年後の吉本新喜劇を担うのは誰だ!?諸見里大介が座長となって2度目の上演権をゲットした『吉本新喜劇2026 No.1決定戦』開催!

10年後の吉本新喜劇を担うのは誰だ!?諸見里大介が座長となって2度目の上演権をゲットした『吉本新喜劇2026 No.1決定戦』開催!

  • OWARAI FAVCLIP
  • 更新日:2016/11/30

【情報提供元:よしもとニュースセンター】

11月28日、なんばグランド花月にて『吉本新喜劇2026 No.1決定戦』が行われ、諸見里大介が座長となっての吉本新喜劇が上演されました。
この企画は今年1月から始まった『吉本新喜劇2026』の一環で、毎回若手座員一人が座長となり、10月までに12人の"座長"がオリジナルの吉本新喜劇を上演してきました。その中からNo.1を決めようということで、まず選ばれ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元光GENJI諸星 NYで薬物の「運び屋やってた」
西内まりや「明日婚」最終回のラストシーンが「史上最低!」と怒涛の非難
早くも流行語候補? 籠池氏の「金子」発言にツイッターざわつく
事実上の業界追放?山本裕典が手を染めた“裏バイト”の仰天中身
関ジャニ渋谷を泣かせた伊達公子の威圧的態度に大原櫻子まで数秒間無言に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加