最新ランキングをチェックしよう
誰だって、自分を「演じている」。ニューヨークを舞台に描かれる“超自意識過剰青年”の顛末とは?

誰だって、自分を「演じている」。ニューヨークを舞台に描かれる“超自意識過剰青年”の顛末とは?

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2018/04/17

『舞台』(西加奈子/講談社)
「誰もが皆、この世界という舞台で、それぞれの役割を演じている」。
『舞台』(西加奈子/講談社)は、自意識過剰でめんどくさい青年が、ニューヨークでの「事件」をきっかけに「世界の見方」を変える、笑えて切ない成長物語である。
 29歳の葉太は、父親の遺産でニューヨークへ一人旅の最中。しかし、自分が「どう見られているか」が気になり過ぎて、全く旅行を楽しめない。「5番街ではしゃ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中居正広に「つまらない」、山田孝之を浮気相手に......人気男性芸能人を振り回した女は誰!?
“依存症”の噂まで...不倫疑惑の絶えないコブクロ・小渕【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】
氷川きよし(41)現在の姿に衝撃走る 「顔が違いすぎ」「誰かと思った...」
吉岡里帆、水着姿を久々披露も「デカすぎる!」とファン騒然
エッチすぎ!『AKB48』“パンチラダンス”にお茶の間が凍結
  • このエントリーをはてなブックマークに追加