「バイクの魅力」を語るマサイ族の戦士 / マサイ通信:第114回

「バイクの魅力」を語るマサイ族の戦士 / マサイ通信:第114回

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/11/14

オレの名はルカ……。ここは土と太陽と牛の世界……。枯れていた井戸は見事に復活、村人たちは仲良く水汲みに明け暮れている……。vsライオン1勝の戦士でもあるオレはライターでもあるし写真家でもあるのだが、実はもうひとつ顔がある……。

バイカーだ。

No image

別の言い方をすればライダー。オレはこよなくバイクを愛する。自分のバイクは持っていないけど、ダチから借りたバイク「スカイゴー125」にまたがり、数十km離れた町までブルンブルン。遠いけど、苦ではない。なぜならバイクが好きだからだ。

No image

どうやらゴー(羽鳥)もバイカーらしく、オレが「ツーリング写真10連発」を送ったら……

No image

すぐさま「バイクの魅力を語ってくれ」ときた。良いだろう。教えてやる。

・マサイ族の戦士が語る「バイクの魅力」

No image

まず、速い。どこに行くにも最速で辿り着くことができる。舗装されていないケニアの僻地のデスロードであれば、クルマよりも速いだろう。確実に速い。

No image

次に、モノがよく載る。町でゲットした食料も飲料水も載るし、牛さんのエサも載せることができる。もちろん人もな。そのおかげで、とても生活が楽になる。

No image

最後に風だ。The wind make feel better(風が気分を良くしてくれる)だ。この気分の最高さは、バイカーにしかわからないかもしれないな。

No image

たしかにバイクは危険だ。死と隣り合わせだから、オレもメット着用で乗ってるよ。でも、この「The wind make feel better」は、何ごとにも代えがたい。様々な意味で「生きてる」って事を実感できるんだ。だから今後もオレは乗る。オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼さぁて、バイクにまたがって……エンジン始動!

No image

▼ブルンブルン……おし、今日もラブリーなアイドリングだぜ……

No image

▼よ〜し、いくかァ! ※(この黄色パーカー青年はバイクとは関係ありません)

No image

▼おもしろい家だろ

No image

▼このあたりでは評判のオモシロハウスなんだよね、ここ

No image

▼道が良くなってきました

No image

▼おっ……

No image

▼ケニアのライダーたちだ!

No image

▼いなくなっちった

No image

▼さ〜て、近づいてきましたよ……

No image

▼町だ!

No image

▼にぎやかだろ! ワクワクするぜ……

No image

▼こーゆーバイクシルエット写真、ライダーなら絶対に意識するよね

No image

▼さ〜て、バイクを停めて、町へ繰り出しますか!

No image

▼バイク修理屋さんもチラ見しとこう

No image

▼いろんなバイクがあるんだなぁ〜

No image

▼タンクが外れてるね

No image

▼ホコリだらけ〜( ;∀;) では、またね!

No image

★こちらもどうぞ → シリーズ「マサイ通信

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タイミングも角度もバッチリな、決定的瞬間が面白い写真18枚
アポロの月面写真はやっぱりフェイク?スタッフが写り込んでいると話題に
40歳オッサン谷琢磨の「女装」があまりにも可愛すぎると話題に!
【トヨタの本気】ヒト型ロボット「T−HR3」がもはや人間 / 中に誰かが入っているかのような動きで遠隔操作も可能
そんな技どこで覚えた?あまりにも背景にマッチングしすぎた猫たちの溶け込みっぷりを見ていこう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加