レイエンダが骨折 ダービー馬レイデオロ全弟、症状は軽度

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

先月30日の札幌新馬戦を勝ち上がった今年のダービー馬レイデオロの全弟レイエンダ(藤沢和、父キングカメハメハ)が10日、右前副手根骨を骨折したことが判明した。キャロットクラブの公式サイトで発表された。

同馬はノーザンファーム早来に放牧に出てマシン運動などで調整していたが、10日に左膝のごく小さな骨片、右膝のとげ状の骨膜、右前副手根骨の骨折が認められたもの。症状は比較的軽度の模様。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユナイテッド守護神の彼女が“美ボディ”披露 セクシー写真投稿に「いいね!」殺到
バルサ行き希望のデンベレがまた「暴走」! 自宅から大量の荷物を...
パウリーニョ獲得は個人的利益のため? バルサが会長への疑惑を否定
ユーベがマテュイディ獲得! メディカルチェックを報告
浦和ファンとシャペコエンセの美しい“交流”。ブラジル国内の反応は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加