川遊びをしていた男子高校生が流され行方不明 奈良

川遊びをしていた男子高校生が流され行方不明 奈良

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

奈良県の吉野川で、川遊びをしていた17歳の男子高校生が行方不明になりました。

10日夕方、奈良県五條市の吉野川で「川遊び中に友人が流されて見失った」と消防に通報がありました。警察によりますと、行方が分からなくなっているのは大阪府柏原市の高校3年生・武藤拓弥さんです。武藤さんは高校の友人5人と川に遊びにきていて、約10メートル先の対岸まで泳ぐ途中で姿が見えなくなったということです。警察などが50人態勢で捜索を行いましたが、いまだ見つかっていません。台風5号の影響で川が増水し、水位も上昇していたとみられています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
部活動の全国大会は、もう廃止してしまったほうがいい
池袋駅~品川駅まで7時間?「貨物線」巡る鉄道ツアーが人気殺到でキャンセル6百人待ち
【報ステ】別の店のポテトサラダからO157
日本で外国人によるレンタカー事故が急増、沖縄だけで年間約1万件―華字メディア
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加