2019「ミス・ユニバース」日本代表、現役大学生・加茂あこさんに決定 13キロ減量で栄冠

2019「ミス・ユニバース」日本代表、現役大学生・加茂あこさんに決定 13キロ減量で栄冠

  • モデルプレス
  • 更新日:2019/08/22

【モデルプレス=2019/08/22】「ミス・ユニバース 世界大会」(2019年冬開催予定)に出場する日本代表を選出する「2019ミス・ユニバース ジャパンファイナル『NEW ERA』」が22日、都内にて開催され、兵庫県神戸市出身で現在は宝塚市在住の大学生・加茂あこさん(21歳)が「2019ミス・ユニバース 日本代表」の栄冠に輝いた。

No image

(写真 : 加茂あこさん (C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】2019「ミス・ユニバース」日本代表が決定 13キロ減で手に入れた美ボディに釘付け

◆「2019ミス・ユニバース」日本代表は現役大学生

名前を呼ばれた瞬間、加茂さんは、顔を両手で覆い、感無量の様子。共に結果発表を待っていたTOP5の4名から次々と熱い抱擁を受けた。「2019ミス・ユニバース 日本代表」の証となるたすきとティアラを付けてもらうと、満面の笑顔を見せた。

名前を呼ばれた瞬間の気持ちを尋ねられると、「嬉しいという気持ちと、これから責任感を持って世界で戦っていきたいという思い」が生まれたそう。尊敬する人はマザー・テレサで、「自分自身も、小中高とキリスト教の学校に通っていましたので、彼女の生き方や、いつでも相手を大切にして助ける手を差し伸べる姿は目標にしています」と目を輝かせた。

◆将来の夢は「世界に通用する女性」

将来の夢については、「世界に通用する女性になりたいと幼少期から思っていました。自分の目標として、自立した心の美しい国際人になることを掲げています」とコメント。芸能活動はしておらず、将来のことは分からないそうだが、「表舞台に立って、自分の発信力をつけていきたいなと思います」と希望に胸を膨らませた。

今大会に臨むにあたり、半年から1年かけて体重を13キロ減量したそう。「自分自身の体形が変わると、自信が付いたといいますか、強さに繋がったのかなと感じています」と振り返った。

加茂さんは、2019年冬開催予定の「ミス・ユニバース 世界大会」に日本代表として出場するが、「これから世界という舞台に立つうえで、もっと個性を大きくし、ダイナミックにパフォーマンスできるように、そして、もっと自分自身を知って、どういう人材なのかということをアピールできるようにしたいと思います」と意気込みを言葉にした。

新生ミス・ユニバースの記念すべき初大会として開催されたこの日、約1000名の応募者の中から書類審査、中間審査などを経たファイナリストが発表され、さらにTOP5の中から、「2019ミス・ユニバース 日本代表」が決定した。(modelpress編集部)

【TOP5】

加茂あこさん(兵庫県・21歳)

栃木愛シャ暖望さん(千葉県/23歳)

松井るなさん(愛知県/22歳)

藤野桜羽さん(福岡県/20歳)

原田優さん(東京都/22歳)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
後藤久美子“23年ぶり復帰”に「劣化し過ぎ」「正直見たくなかった」の声
安達祐実のエロ過ぎる“私生活写真集”にスピワゴ井戸田は何を思う...
二宮和也訴えていた恋人へのケジメ「伊藤さんと結婚したい」
ダレノガレ明美、取材NGの豪華新居の一部を公開するも不評相次ぐ「ラブホテルみたい」
佐野マリア 女スパイ熱演、ミッション失敗で「脱がされちゃいました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加