東京為替:カナダドルはもみあい、利下げへの思惑も

東京為替:カナダドルはもみあい、利下げへの思惑も

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/29
No image

株式会社フィスコ

カナダドル・円は83円台で伸び悩んでいる。カナダ中銀のポロズ総裁は前日、国内経済について「経済の調整は予想よりも緩やか」と発言。目先の利下げへの思惑から、カナダドルは買いが入りにくい様子。また、石油輸出国機構(OPEC)総会を控え、産油国による減産合意に悲観的な見方が広がり、原油がやや弱含んでいることも背景のようだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは111円63銭から112円25銭、ユーロ・円は118円56銭から119円00銭、ユーロ・ドルは1.0589ドルから1.0622ドルで推移している。

<MT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
簡単に車中泊が楽しめるホンダ『フリード+』の遊び方
トヨタ「ルーミー・タンク」1カ月で3万5000台受注
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
若い社員の転勤嫌い 居心地いい蒲団の中から出たくないだけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加