代表辞退の鹿島DF西が右膝手術、全治は4か月と判明

代表辞退の鹿島DF西が右膝手術、全治は4か月と判明

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/09
No image

[故障者情報]

鹿島アントラーズは7日、2日に行われたJ1第34節の磐田戦で負傷したDF西大伍が6日に都内の病院で手術を行ったと発表した。同選手は右膝内側側副靱帯断裂と診断され、E-1選手権を戦う日本代表への招集も辞退していた。

全治は4か月と判明。来季開幕には間に合わないことが決まった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最終節に帰ってきたエース...V逸の責任背負う清水ユースFW平墳迅「勝ちロコがしたい」
「情けない」浦和、初戦負け...開催国枠クラブを攻めきれず/クラブW杯
川崎F 悲願の優勝パレード!5万人に誓うアジア制覇
浦和あっけなく幕...レアル戦を前に終戦 柏木「情けない」
アジア王者浦和、UAEで開催国以上の人気 大会スタッフが証言「浦和と鹿島は有名」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加